2014年、SMエンターテイメントの事件まとめ。

  • 投稿日:
  • by

2014年10月4日、5日と
日本でのSMタウンを終えたSMエンターテイメント所属タレントの皆さん。

SMTがあっても、
各自スケジュールがあって
不参加であったり、先に帰ったりと本当に大忙し。


SMTの前に、
あの少女時代のジェシカが少女時代から脱退という
衝撃的なニュースがありましたね。

ちょうど、
中国でのペンミーティングが控えていたのに、
ジェシカだけは空港に姿を見せず、
事務所からの通達に、ただただ混乱しているという状態でした。


もちろんSMT東京には不参加です。
それまでジェシカが来ると思って
団扇を作っていたファンは、ショックだったでしょうね・・・。


ジェシカが脱退を通告された理由は、
個人の活動(ブランド設立)の影響で、グループでの活動を両立することができないと考えられたためですよね。
にも関わらず、
メンバーのスヨンがドラマを理由に欠席しました。


「グループを優先してほしいからジェシカを脱退させたのに、
ドラマは良いの?」
という疑問の声があがるのも当然です。

これじゃぁ、矛盾していますよね。
ドラマで欠席するのは、毎年恒例でしたが、
それでも本業であるアイドルの活動を欠席してもいいのか?
高い値段を支払って、楽しみにしてきているファンもいるのに、
なんでスケジュールを調節しないの?という意見は毎年あがっています。


しかし、一向に改善しようとしないSMに苛立っている人は
かなり沢山いますよね。
優先順位が違いすぎます。

こんなんだから、タレントと揉めるんだよ!

タレントと揉めるということと関連していますが、
「体調不良」を理由に日本のSMTを欠席したルハンが
後日、脱退を表明しました。


体調不良で活動はできなかったようですが、
それ以上に中国での仕事がしたかったための
脱退、退社だったようです。


ルハン側の意見としては、
したい仕事もできず、韓国人メンバーとの対応との差があったとのこと。


SMの練習生でも、
外国人練習生にはイジメが必ずあるという噂がありますよね。
それでもルハンは唯一いじめにあわなかったという噂もありますが。


ルハンはMの顔でもあり、
中国では絶大な人気をほこります。


EXOの中でも特に目立つ存在で、
センターにもよく立ちますよね。

それなのに信頼をおいていたであろうメンバーと離れてまで
退社を選んだくらい、
嫌になってしまったのでしょうか。

同じくMの外国人メンバー、クリスが脱退してから、
再びルハンの脱退に、衝撃が走りました。


クリスと異なる点は、
おそらくルハンはメンバーに事前に
このことを伝えて話し合ったのではないか?と言われていますよね。


そのため、
メンバーたちも納得して送り出していて
吹っ切れているようにも見えます。


このときに噂されたのは、次の脱退者はレイだと言われていました。
今のところ何も無いので大丈夫だとは思いますが、
無きにしも非ず。。。
体調不良で休んだら、脱退の予兆と考えても良いんですかねTT
タオも言っていましたが、これ以上メンバーが減らないことを祈るばかり・・・。


そして、SMT中でしたっけ。
SJソンミンの結婚報道。
この報道には、
見方であるELFまでもが激怒していましたね。
そして、ファンがどんどん離れていってしまったようです。
最近のSMは熱愛も認めるし、
結婚までもOKしてしまうことがわかって、
本当にアイドルを育てていく気があるのか疑問に思います。

本当にファンのことを、
タレントのことを考える事務所なら
もっと慎重に審議すべきところだと思います。


恋愛を自由にするなら、
もっとスケジュールにゆとりをもってもらって
恋愛に厳しくさせたほうが
本人達のためにもなると思うんですけど。


SMT上海公演では、
f(x)のクリスタルが
ドラマ撮影のタイトなスケジュールのために
ステージからはけた際、失神してしまったんですよね。
彼女は日本の年齢で、まだ20歳ですよ。
20歳の女性が、忙しすぎて失神するなんて・・・。
ブラック企業にもほどがあります。


今年で、
何十万人のSMファンを悲しませたのでしょうか。
何人の所属タレントを泣かせたのでしょうか。


これからSMどころか、
K-POPがもっともっと衰退していってしまうかもしれませんね。
もうこれ以上、脱退も熱愛もいらないです・・・。


恋愛はしても良いけど、
ファンにバレないようにするなり配慮してほしいですよ。
夢を売る仕事なのに・・・。


と、不満ばかり残る2014年でしたが
どのグループもアーティストも
パフォーマンスは素晴らしいので
どうかそのクオリティーだけは
どんどんレベルアップしていってほしいですね!


期待しています。(だから、裏切らないでね!)

SMの新人ガールズグループRed velvetが登場!

  • 投稿日:
  • by

SMの新人アイドルとして、8月4日にデビューしたRed Velvet。
アイリーン、ウェンディ、スルギ、ジョイの4人で構成されたガールズグループ。
5年ぶりのSMからのガールズグループとして注目されています。

何より、デビュー曲「Happiness」が
とっても可愛くて幸せな気持ちになる曲なるのです。

新人グループでしたが、SMTのワールドツアーにも参加しています。
もちろん日本でもステージを披露しています。

SMTでは、
かわいさのあまりに「うわぁー!かわいい~!」という声が聞こえました。
特にジョイちゃん(緑)が、アイリーン(ピンク)とハグする振り付けのときに
「きゃー!」と所々で聞こえましたね!

やっぱりデビュー組だけあって、
かわいさは本物です><


自己紹介でも、つたない日本語で自己紹介してくれましたが、
歓声が凄かったです。


この子達は
新曲ハピネスのPVで原爆投下の新聞記事コラージュを使用したことで
日本のネットニュースに掲載されてしまったのです。
(すぐに修正されました)


<iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/JFgv8bKfxEs" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

当然、日本での評判はガタ落ちです。
本人たちは悪くないですけどね。

ですが、
今回のSMTで少し見方の変わった人もいたかもしれませんね。

日本のSMTが終わってから数日後、
RVの新曲のティーザーが配信されました。

どうやら、SMROOKIESとして活動していたときに
ダンス組のアイリーンとスルギが踊っていた曲でのカムバック。
<iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/rkZ9je4xSIY" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


デビューする前から
練習していたようですね。


今回のBe naturalという曲では、
トレードマークだった、毛先のカラーは
普通の髪色に戻して
ジャケットを着てカッコよく歌って踊っています。
カワイイRVから、大人の女性っぽく
カッコイイRVまで楽しめるデビュー年になりました。


なんといっても、椅子を使ったダンスが特徴的ですね。
SMROOKIESの中でも、SMが激推ししている
テヨンくんがラップでft.しています。

<iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/QpAn9ryoB4Y" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


デビューしてから、大忙しのRV。
夢が叶った上に、ずっと活動できるなんて幸せですね!はっぴねーす^^


ですが、
女の子なのであまり働きすぎても体調を崩しちゃうと思います。
どうか体調を考慮したスケジュールであることを
祈るばかりですね。

また事務所とタレントがトラぶって
退社なんてなったら悲しいです。


デビューしてまだ間もないので
大変だと思いますが、SM期待の星として
これからも頑張ってほしいですね。

SMT2014inTOKYO EXO感想レポ

  • 投稿日:
  • by

クリスの脱退、ルハンの体調不良での不参加、
初日本イベントでは12人だったEXOが
10人という人数でSMTのステージに立ちました。


しかし、去年よりも曲数を増やして
堂々たるステージを魅せてくれました!

11月に単独コンサートの日本公演も控えているので
日本語での自己紹介もお手の物でしたね。

お手の物じゃなかった子もいましたが・・・(笑)


さて、2014年のSMT、
EXOはどんな曲を歌ったのでしょうか?
筆者の感想とともに、ご紹介します!

<Machine>


\シューーーンドゥーンドゥーンドゥーン/

というビートのきいた前奏が流れたとき、
「machineだ!」となったのですが、
EXOが中々出てこなかったことや、
SMROOKIESがEXOの曲を披露していたので
またROOKIESかな?と思っていたのですが・・・。
本人たちだったのです!
なので、ヒートアップするタイミングが少し遅れました(笑)

それにしても、machineが見られるなんて思ってもなかったので
とっても嬉しかったです!

まっまっまっまっましーん♪
耳に残りますね。

筆者の大好きな曲だったので
本当に嬉しかった!のですが、
ROOKIESかなーと思っていた時間が長かったので
最初はかなり気が抜けていました。
反省点です。

<(2日目の10月5日のみ)MAMA>

なんと!
初日4日には披露しなかったMAMAを歌ったのです!

これは、雨との相性がバッチリでしたねT T
machineで良い具合に濡れて、
とんでもない色気を放って
「マ~~~マ~~~マ~~~マ~~~」と歌ってくれました。
うわぁ!思い出すだけで
かっこよすぎて苦しくなる!

人数の多いグループの良い点は
何といっても迫力!
MAMAは歌でもダンスでも、
その迫力を全面に出し切れる曲だと思っているんですよ。

10人が合わさったときの歌とダンス、
本当にすごかった!

それに加えて、雨の演出!
なんとも幻想的な空間でした。

生演奏だったら、もっと凄かっただろうな。

<Growl>

本日二度目のウルロン!
ROOKIESが披露したので、
勝手に披露されないと思っていたのですが
本人達のパフォーマンスが見られてよかったです。

韓国語の歌にも関わらず、
掛け声がすごかったですね。

筆者も全力でウルロンしました。

<Wlof>

後ろのモノクロの森の中の映像に、
影になって現れるEXOの生命の木!
あれはとても幻想的で、周りからも「スゴイ!」と声があがっていました。
ちなみに会場でも、映画館でも。

本当に、森の中に木があって、
ユラユラと揺れているようでしたよね。

しかも良い具合に鳥も飛んでいて、
まさに「木」!

イントロの笛?の音も、その雰囲気をさらに掻き立てていて
良かったです。


そして「ドゥン」とビートが入ると共に、
会場が揺れるほどの「スーホ!」から始まる掛け声がスタート!

本当に掛け声や歓声が大きいです。
おととし、去年と比べても、過去最強に大きかったですね。
おととしなんてカイ、ルゥ、ベクあたりしか歓声が大きくなかったのに・・・
なんて、ちょっと愚痴っぽくなってしまってゴメンサナイ(^_^;)

遠い存在になったなぁ、と再び感じさせられました。

<Overdoes>

ヘリコプターの音と共に、
最初にタオがフライングで上に吊り下げられました。
そして銃声のようなものでバンバンバンバン!と撃たれて
下にさがりました。

これはどういう意味なのかよくわからなかったのですが、
そのまま中毒スタート!

やっぱり中毒も、
2日目の雨の中でのステージのほうが
印象に残っています。


雨が入ることで、EXOの良さがさらに引き立つんですよ。
なんでですかね?

かっこよさが際立ちます!
曲と雨が合ってるんでしょうかね。


2日目は、雨のステージで滑りやすい中も、
最後の大技でタオは見事に飛びました。
しかし案の定、滑ってしまいましたが、
雨だからと手を抜かずに飛んだことで
賞賛の声が上がりましたね!

もしあそこで飛ばなかったら、
逆に叩かれていたと思うので、
大正解だったと思います!
たおちゃんはプロですね^^

これからもこの調子でいってくれたらファンはどんどん増えちゃうんじゃないかと。

<iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/TI0DGvqKZTI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


<おまけ☆コラボレーション>


レイ・カイ・セフン

この2人は、ダンスパフォーマンスでも出演しましたし、
2日にわけてBoA先輩のカップルダンスの相手になりましたね!

レイがOnly Oneでカップルダンスをするなんて
思ってもなかったので、
本当に驚きでした!
すごくキレキレ、というかぴょんぴょん?(笑)
意味のわかる人はわかると思います。
レイのダンスは独特ですからね。
いろいろ新鮮で楽しかったし、
女性とあんなに絡んでいるレイを見るのは
初めてだったのでドキドキしました^^

セフンは、年々ダンスが上達しているように思います。
しかも2日目のOnly Oneでは
雨に濡れていたので色気MAXでしたねT T
大人になったねT Tかっこよかったです。
ひとりでダンスステージに立つほどになってしまいました。
これからも期待していますー!


カイくんはやっぱりダンスステージでの印象が強いですね。
大トリにふさわしい、圧倒されるパフォーマンスでした。
やっぱり、2日目の雨の中のカイくんはハンパなかったですね。
最後のセリフ言ったときとか!
テミンのft.もつとめていて、一緒にステージに立っていましたが、
登場したときの歓声はすごかったですねー。
筆者もカイテムは大好きなので、とっても楽しみにしていましたー。
2人で一緒のステージで披露できて良かったねT Tと親心・・・。

D.O チェン(2日目だけ)

それぞれ、他のグループの方々とコラボしていました。
小さい子を連れて歩くD.O!もうとにかくカワイイ!
なんですか、このカワイイ子達(ディオ含む)は!
いつもはEXOのお母さん、EXOのマスコット的な存在だと
勝手に認識していたのですが、
どう見ても優しい歌のお兄さん!
ディオ兄さんの「でぃおんまといっしょ」は視聴率とれると思いますが、
どうでしょうか?

チェンは二日目だけだったので、初日に会場だった筆者は生で聞けなくて残念でした・・・。
安定したあの歌声が東京の夜空に響き渡りました。
ニコニコしながら、八の字眉毛を動かして歌っていて
癒されました。
チェン兄さんの「チェンさんといっしょ」も視聴率がとれると思うのですが、
どうでしょう?
「でぃおんまとチェンと時々べっきょんといっしょ」でいきましょうか。

<まとめ>

今回も、魅せるための曲を披露しましたね。
曲数も増えて、他の先輩グループとだいたい同じ曲数を披露する形に!
スゴイですねー。

10人になってしまって、
修正も大変だったと思いますが、
きちんと魅せてくれたので大満足です。

来年からは、トロッコで回ったり
サイドステージでも披露してほしいです。

3.6.5やluckyみたいな曲も歌ってほしいですねー!


そして、これ以上
人数が減らないといいな・・・(^_^;)

SMT2014inTOKYO f(x)感想レポ

  • 投稿日:
  • by

SMT2014in味スタ!
嬉しいことに、2daysともきちんと見ることができました。
(初日は会場、2日目は映画館)

筆者は、
f(x)が本当に好きで好きでたまらなくて
この日をどれだけ待ち焦がれていたか・・・。


ですが、今回もまたメンバーが1人欠員ということで
完全体のf(x)を見ることができず。
焦らし上手なf(x)ちゃんです。
それも、脱退するかもしれない疑惑付きで
毎日ソワソワです。

それでも、去年来れなかったクリスタルが
カムバック!

ドラマ撮影中にも関わらず、
そして姉のジェシカが事務所とトラブルになっているのにも関わらず
来日してくれたことに感謝感激でした。


筆者は、SMTのグッズで
f(x)の団扇が欲しかったのですが、
仕入れした数が元々少なかったのか
行ったころには売り切れていました・・・ヽ(;▽;)ノ

来年に、もっとカワイイものが販売されることを祈って
今年は我慢。


それでは、曲ごとに
レポしたいと思います^^


<Rum Pum Pum+MC>

イントロが流れた瞬間、
叫ぶ前に、どこのステージにいるのか
必死に探しました(笑)

そして見つけてから「ぎゃぁぁぁぁぁぁああ!」と1叫びさせていただきましたね。

うわぁ、本物のf(x)だ!

実はRPP、去年のSMTではサブステで披露してくれました。
サブステ前の席だったため、
スタンバイしているf(x)も見られて幸せでしたねTT
思い出すだけで涙が・・・。

名前を呼びたかったのですが、
パフォーマンス中のステージを見ていたので
やめました。
ですが、名前を呼ばれたら笑顔で手を振っていましたけどね・・・。
勇気が出ませんでしたTT
名前をよんで笑顔で手を振替してくれたら、
失神してこの後のパフォーマンスが見られなくなる!と思って。(ちょっと盛りました)

今回は、ステージは遠かったものの、
きちんと肉眼で見ることはできました!
(小さかったですが(^_^;))

ステージは、正面向かって左のサイドステージです、
スタンド前列は、かなり近かったはずです。


この後すぐにMCに入りましたが、
みんなの日本語が、とーーーーーーっても可愛くて可愛くて><


1日目のクリスタルの自己紹介の仕方が
サラッとしすぎて、
一部では「態度が悪い」と批判されちゃいましたが。
たしかに、クリスタルのことを何も知らない人にとったら
「何あれ!?」かもしれないですね(笑)

「クリスタルです」と自己紹介したのですが、
1秒も笑わず、うつむきがちに
語尾は力なく消えかけていたような。


多忙だったことや、
ジェシカの件のことが原因だとかばう人もいました。
それも理由の1つだと思います。


ですが、これをクリスタルばかの筆者が分析してみると、
前の人の自己紹介(ビクトリアだったかなー?TTみんな可愛すぎて興奮しすぎて順番を覚えていませんTT)で、
お客さんが、筆者のように可愛さに悶えて「ギャァァァァァァ」と言っている最中に、
「クリスタルです(真顔)」と言って終わりました。
お客さんも、クリスタルに対して「きゃぁぁぁぁぁぁ!」と言うタイミングを完全に逃しました。(筆者も)
クリスタルのために少しだけ喉を潤しておいたのに、
なんてことだ、不完全燃焼のまま次のメンバーの自己紹介へ。
ですがやっぱり、みんな可愛くて癒されましたね。


ビクトリアのふにゃっとしたキュートな笑顔も見れたし、
ルナが日本語を忘れて「がんばりまーす!」(だったっけ?)と
誤魔化したところも本当に可愛くて、声量あるなぁと感心したし、
アンバーがしゃべり出したときの黄色い歓声は本当に興味深いです(笑)


アンバーはカッコイイだけじゃなくて、
本当に可愛くて、いい子で、もっともっと違う魅力のある人だってことを
黄色い声援を送っている人に伝えたいです。

なんと!
アンバーも日本語をちょっぴり話したのですが、
手に書いていたようです(笑)
途中で確認していました。
歓声で、何言ってるか全然聞こえませんでしたが;;

2日目は、全部韓国語で話しちゃいましたね。
雨が降ってたから、手に書いても
滲んで消えちゃいますからね!残念T T

クリスタルもタイミングをつかんだのか
きちんと間を置いて自己紹介(真顔)していましたし、
ルナは忘れた日本語をパーフェクトにして喋ってくれました!
終わった後に練習してたなら、めちゃくちゃカワイイです><

ビクトリアも、変わらない笑顔で挨拶してくれて本当に癒されました・


雨の中でしたが、
初日と同じく、屋根のないサイドステージでRPPを披露してくれました。

<Jet>

なんとJetを披露してくれるなんて思いもしませんでした!
イントロが流れた瞬間、イントロで叫んでしまいました。

周りに知っている人がいなかったようで、
筆者のブロックでは筆者の声だけが、響き渡りました・・・。


トロッコに乗って、反対側(向かって右側)のサイドステージへ移動!

ビクトリア、クリスタルとルナ、アンバーで分かれていました。


なんと、ルナがずーっとこちら側を向いて
前方に!

緊張と感激で全身が震え上がりました!
本当にキラキラしてて
素敵な笑顔で
みんなに手を振ってくれましたよ。

あんな笑顔で手を振られたらイチコロです・・・涙です!

少女のような印象だったのが、
髪の毛を切ってから、すごく大人っぽくなったルナですが
黒の衣装でセクシーでした^^
きれいだったなぁ。。。

サイドステージに集合して、
少しだけ踊って曲が終了します。


個人的には、
Jetの振り付けが大好きなので
踊ってくれたら嬉しかったのですが・・・。

この曲で
トロッコに乗ってルナちゃんからビタミンをいただいたので
文句は言いません!


<Vacance>
こちらもイントロがかかった瞬間に叫んだのですが、
やはり筆者の声だけが響き渡り・・・(笑)

これまたvacancesなんて
絶対歌わないと思っていたのに
感激のあまり泣いてしまいましたね。


正面ステージでの披露になりました。
ちょっと短かったような気がします、
泣いていたのでそう感じたのかもしれませんが(笑)


泣かないでちゃんと聞きたかったのに・・・
全然記憶がありません(^_^;)

<Hot summer>
赤い衣装を着てvacancesを歌っていたので、
もしかしてHot summer歌うのかな?と予想していました。
そしたらやっぱりきました!!
これはみんな叫ぶだろ!と思ったら、
みなさん、もう疲れていたのかな?
そう考えることにしておきます。


日本語バージョンがあったので、
日本語で歌うかと思ったのですが、
がっつり韓国語でしたね(笑)


もう日本では活動することは無いのでしょうね・・・。
デビューしなくていいから、
EXOのようにイベントだけでもTT

Hot summerには
掛け声が結構あるのですが
やってもおそらく周りでは1人だけなので
最後までモチベーションが続かないと思って黙ってましたTT


やれば良かったかな。


2日目は雨に風に、
そして気温も低く、
「全然Hotじゃない!」ってツッコミたくなりましたけど、
4人は完璧のパフォーマンスを魅せてくれました?

本当にカッコイイ!
振り付けもカワイイ!
サビはついつい一緒に踊っちゃいましたね。

<iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/qozQuXo4Tfs" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<Red light>

カムバしてから「今年のSMTに絶対歌うだろう!」と楽しみにしていたナンバーだっただけに
イントロがかかったときに
息がとまりました。


最後の最後で、1番遠いバックステージだったので
スクリーンを通して見る形になってしまったのですが、
それでも今までのかわかっこいいf(x)ではなくて
とにかくクール!カッコイイf(x)を見ることができて幸せでした。


特に、2日目の雨の中でのRLは、
雨のおかげでもっと格好良く見えて、
感動しました。

雨の中でも手を抜かずに踊ってくれて良かったです。


ビクトリアの色気が1番際立ったのはRLだったと思います^^

クールな表情のビクトリア、
いつものビクトリアとのギャップにきゅん!としちゃいますよね。

<まとめ>

クリスタルがでぃすられる公演となってしまいましたが、
後に上海の公演でぶっ倒れるまでステージで踊りきったということで
好感度が再び上がりました。

良かったのか、悪かったのか・・・(^_^;)


ですがSMTの日本公演での
批判している人の言い分は理解できました。
プロである以上、
どんなことがあってもステージでは完璧でいないといけないと思います。


ですが完璧にできないくらいの
スケジュールを組まれているなら
どうにかしてほしいですね。

本業はアイドルなのですから。

もっとタレントど相談してスケジュールって組めないものなんでしょうか?
韓国はよくわからないです。


それでも、
パフォーマンス中はきちんと魅せてくれたし、
ファンサービスもきちんとしてました。
イヤモニが外れてしまったルナに気づいて
いち早く対応して合わせていたのはクリスタルだったというレポを見ました。


勘違いされて損するタイプなんでしょうね。
もう少し世間渡りが上手になると良いですね。
どんどん応援しちゃいますねー。
なんでも出来そうに見えて意外とできないなんて!
可愛いな~。

ちなみに、韓国旅行に行ったら、お土産にf(x)のクリスタルのグッズはいっぱい買っちゃうだろうな。
明洞で、普通にikkoさんおすすめの泡パックみたいなコスメとか、洋服とかもいいけど。
K-POPグッズはあんまりないけど、韓国のお菓子とか、相違のも大切。
クリスタルは、日本で何をお土産に買っていくんだろう。

と、クリスタルのことばかり書いていますが
筆者はおるぺんです。


ただ今回は、ビクトリアの印象が薄くて
反省しております。
RLのときの色気は鮮明に記憶に残っております。

ルナのダンスパフォーマンス、最強にかっこよくてセクシーでしたね><
f(x)をあまり知らない人が「ルナってあんなに踊れるの?」って
口を揃えて言っているので
ルナのダンスの実力を知ってもらえたことが嬉しかったです!


ルナは歌もダンスもできちゃう万能な天才少女なんです!

どうぞよろしくお願いします。


アンバーと少女時代ソヒョンとのコラボは
本当に可愛かったですね><
最後の2人のハグのところなんて最強でした。
上海公演で公式写真があがっていたので
即保存しました。
一生モノです。

アンバーのラップは
きき応えがあって聞いていて気持ちいいです。


あんなにイケメンボイス&キャラなのに
ちょっとした仕草や他人への心遣いが
女子なんですよね^^

足も細い!

そしてアンバーだけは許される男性アイドルとの絡み。
あれはアンバーマジックです。


来年こそは、5人そろった完全体を見てみたいです!
5人揃ったときに限ってチケット当選しなかったりして・・・(^_^;)
全力で当てますよ!


それか、日本でイベントでもコンサートでも
何でもいいのでやってください。

SMT2014inTOKYO SHINee感想レポ

  • 投稿日:
  • by

去年は初日に、今回のSMT2014には
初日は会場、二日目は映画館と二日間参加することができました!
SMTを二日間も見られるなんて、幸せすぎました。
土日に休みがとれたのは奇跡だったので、最初で最後だったと思います。

そして、台風直撃前のSMTというのも最初で最後だったかも(笑)


SHINeeは、久しぶりに5人揃ってのSMTになりましたね!
いつもこの時期、ミノがドラマ撮影でいなかったので、
補佐としてEXOメンバーが入ったりダンサーが入ったりしましたね。

おそらく、今後欠員が出たとしたら、
SMROOKIESが入るのではないかと思いますね。

欠員が出ないのが
1番嬉しいですけど^^


今回のSHINee完全体のSMT、
ファン目線でレポしていきたいと思います。

<321>
いきなりトロッコに乗って登場!
いちごですでに姿を見たのですが
SHINeeとして、SMTにミノがいることに感激!
歌ってる!こっち見てる!笑ってる!
トロッコに乗って、バックステージに移動して
観客を煽っていました。
キーくんの煽り方は最高ですね。
キーくんが「一緒に~!」って言うから
「321!」とか「Come on! Come on!」って
一緒に言っちゃいました!
楽しかったです。

321は最後のサビに行く前に
ながーい間奏がありますが、
あそこって何してれば良いかわからないですよね。
煽ってくれるんですが、
韓国だったら掛け声とか作ったのかなーなんて
考えてました。


それにしても、321ってとっても良い曲T T
前日に嫌なことがあったので
元気づけられました。


<Why So Serious>

バーン!と砲煙が打ち上げられてビックリしました!
すごい音!煙!
煙でSHINeeが見えない!(笑)

SHINeeのときだけ、この特殊効果が
よく使われていたような気がします。

正面ステージでの披露でしたね。

雨のなかで開催した2日目、
最初の寝っ転がる振り付けは
やっていなかったと思います。
ライビュだったので確認できなかったのですが、
チラッとジョンヒョンの頭が見えたので、寝ていなかったかと。


末っ子以外は
びしょびしょの床から免れるっていう画も
見てみたかったですが(笑)


おにゅの笑顔が炸裂で
2番のラップになるときに
おにゅ先頭で1列になるところがあるじゃないですか。

そのときのおにゅが毎回
どんなポーズするのか、表情するのかっていうのは
見所だと思うのですが、
ライビュでは抜いてくれませんでしたT T

1日目もスクリーンにちょっとうつったくらいで
しっかりと確認できなかったのですが、
カワイイ表情をしていましたね><


あれは何なんでしょうか?
おにゅの持ちネタ披露パート?

<Lucfer>
きました!今年も歌ってくれるのですね!
シャーロックか、どりーむがーるか、ルシファーを
歌って欲しかったのですが、
やっぱりルシファーでした。
コンサートバージョンがありますからね。

今回はフライングの演出はありませんでした!
あれ痛いみたいだし、無理にやらなくて良いよー(笑)
しかも吊り下げられていると、
なんか笑っちゃうんです。
UFOキャッチャーみたいで!
BGM(ルシファー)もかかってるし。(ゴメンナサイ)

でも今回は、そんな雑念は全くなくて
集中することができました。
コンサートバージョンのルシファー
かっこよくて大好きです!


初日に、スクリーンにSHINeeが映ってるときに
「SMROOKIES」という文字が出てきたので
いままでSMROOKIESが披露していたのかと焦ったのですが、
文字を出すタイミングを間違えたようですね。
バックダンサーにSMROOKIESがいたみたいです。
が、SHINeeに集中していたので誰がいたのか
全然わかりませんでした。

ゆうとくんいたのかな?
SHINeeと同じステージに立つなんて凄い・・・。
しかもルシファーで!


二日目の雨のなかのルシファー、
めちゃくちゃカッコよかったですね><


MVの演出でも水を使っていたので、
MVを思い出しました。
その頃のみんなを思い出しては、「変わったな~」と
考えちゃいましたね。

また、踏み出して水しぶきがあがったときや、
SHINeeの鋭い目線と降ってくる雨とのコラボが最高でした。
カッコイイ!


<MC>

初日は、時間がおしていたのか、
すごく巻いていました。

早口めに名前だけの自己紹介です。
そして、何か1こと2こと言って
「次の曲いきましょうか」と、DTBになったのです(笑)
そんなに時間押してるんだ~と思うほど
本当に早かったです。


単独コンサートも行くし、まぁ良いだろうと思ったのですが、
他のグループが好きだけど
SHINeeも楽しみにしていた人にとっては
ちょっと残念だったかな?と思いますね。

その割に、SJはけっこう長くMCしていたので
「SJ先輩はいつもMC長いから僕たちはまこう。」とか話してたら
面白いです。


そして、2日目。
雨と汗で濡れた、水も滴る良い男5人が
なんだかテンション高め!
特にジョンヒョンの笑顔は印象的でしたね。
こんな悪いコンディションなのに
何でこんな嬉しそうなの?
雨に濡れたワンコ~


「雨がスゴイですね」という話題から入り
とっても盛り上がっていました。
二日目は、キーくんがライビュのことにも
触れてくれましたね。ありがとうT T

続いてキーくんが、
「テミンくんの好きな生(放送)ですよ」と言っていましたね。
テミンはソロステージで
ミスをしてしまったので、
そのことを遠まわしに言っていたのかな?と思いました(笑)

テミンも、いつものニヤニヤ笑顔で「生好きです^^」とか言ってましたけど
大人に成長したテミンですが中身はやっぱり末っ子テミンのままでした。

カワイイカワイイ!

そんな感じでワイワイやっていて、
「次の曲にいきましょうか」となって、
自己紹介せずに曲に入りました。


お客さんからは
「SHINee自己紹介しなかったよね?」と散々言われていましたね。

<Downtown Baby>
新曲なだけあって、会場からの歓声も一際大きかったと思います。
「へーい!」や「ふぅ!ふぅ!」というところも
自然発生で声を出している人がいたので
筆者もつられて言っちゃいました^^

初めてDTBをきいた人でも、
ノリノリに聞けたのではないでしょうか?

かわいくてノリノリの歌なんですけど、
けっこう躍るので、きちんと魅せてくれるし、
なんともSHINeeらしい1曲ですよね。


ぜひ、MVも見てもらいたい><

単独コンサートでも
見るのが楽しみです~!


<iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/-9UZ7mtJyI8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
SHINee - 「Downtown Baby」ティーザー

<Everybody>
1日目もかっこよく披露してくれたのですが、
印象に残っているのは
やっぱり二日目の雨の中のえびばで!

WSSでは寝っ転がらなかったのに、
さらに雨でびしょびしょのバックステージで、
5人全員、きちんと寝っ転がってスタート!
<iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/g6RibbYX_aI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

そして、
ジョンヒョンは雨で滑ってしまったのですが
そのときの照れ笑いが
カメラにぬかれて、
映画館では心配の声からの、歓声があがっていました^^


そして、
最後にテミンが4人の兄さんたちに投げ出される振り付けは、
しゃおるであれば誰もが心配したでしょう。
ですがSHINeeは心を1つにして、やってのけてくれたのですT Tおぉ・・・

そのあとの「SHINee SHINee!」の掛け声で
SHINeeも会場も心が1つになった気がしますね~。しみじみ


雨までもを見方に変えて、
本当に素晴らしくてかっこいいステージを見せてくれました。

時に、二日目のえびばでは
他のグループのファンからも絶賛されていて
ちょっと誇らしかったです。

おつかれさまー!

<おまけ☆テミン ソロでのハプニング☆>

テミンが大活躍だった今年のSMT!
ソロデビューも果たしたウリ マンネT T
日本のステージでも立派に披露してくれましたね。

おまけに上半身をパサっ!っと披露してくれました。


ですが二日目にハプニングが発生!!

雨で気温も低い中、
ファンは「今日も脱ぐのか」と心配していたのですが
彼は何のためらいもなく、
ボタンに手をかけ、パサっ!っと脱いでしまいました。


しかし!
怪盗テミンに、怪盗現る!犯人は、脱いだシャツ!

イヤフォンマイク?というのですか、
耳にかけて口元にマイクがくるようなタイプのマイクで歌っていたのですが、
シャツを脱いだときに
シャツに引っかかってマイクも外れてしまったのですね。


ですが、間奏中に脱いで
すぐに最後のサビが入ります。

まだ歌うのに!
雨のせいか脱ぐのに手間取っていて、
マイクを再びセットする暇もなく・・・


再び曲がスタートしてしまいました。
かなり動揺して「どうしよう」と思っていたでしょうが、
きちんと歌って踊っていました(笑)

失敗は成功の元です!
今後のSMTでは気をつけて!
何か対策を考えたほうが良いかもですね。


その後、すぐにPretty Boyに入りましたが、
きちんとマイクが戻っていました。

失敗してもカッコイイしカワイイから許されちゃうテミン。
いつも頑張ってるからね^^


いつかのLuciferで
テミンがジャケットを脱いだけど
そのジャケットを置いた場所が
とーっても邪魔なところで
みんなコケそうになっていたっていう動画を見たのですが
そのときのことを思い出しました(笑)


<まとめ>

SHINeeはちょうど日本でツアー中ということで
日本語のトークも問題なかったし、
パフォーマンスもさすがのものでした!

単独があるからという気持ちで見に行っていたので
気持ちは落ち着いていたのですが、
やっぱり素敵でしたT T

出てきたときの自分の盛り上がりは
最上級だったと思います(笑)


SMTは、いろんなグループのパフォーマンスが見られて
他のグループの良さや
知らなかったことを発見できるということもあるのですが、
やっぱり自分の好きになったグループが、
自分にとって1番合うなぁーと実感できる
コンサートでもあると思うんですね。


単独コンサートに早く行きたくて仕方ありません!


それにしても、SHINeeは雨のステージが好きなのでしょうか?
少し変わったシチュエーションだから
テンションが高かったし、
1日目よりももっと良いパフォーマンスを見せてくれた気がしました。

1日目のパフォーマンスでも充分だったのに
2日目は本当に凄かったです!

あんな全力集中+雨に盛り上がるかっこかわいいSHINeeを見られて幸せです~^^

2日目は
スケジュールのため、
エンディングのHOPEには出席せずに会場をあとにしていたようですね。


雨にうたれながらコンサートして
体調を崩さないか、とっても心配でしたが
どうやら大丈夫だったようなので良かったです。


来年はどうなるでしょうか?

SMT2014inTOKYO 東方神起感想レポ

  • 投稿日:
  • by

10月4日、5日に行われたSMT2014の東方神起について
感想を書きたいと思います!
4日は会場、5日はライブビューイングで参加しました。


筆者は、
東方神起のことを
まったく知りません。

メンバーの顔と名前は一致していて、
有名なエピソードを少々、
有名な曲も少々といった感じの知識です。


日本で活躍するという道を切り開いた1つのグループとして
偉大なる方々だという印象ですね。


ですが、今回のSMT2014で、
東方神起の魅力を存分に味わってきたので
これは是非とも文にして残しておきたいと思いました。


これだけ人気があるのも
納得できました。


逆に今まで、
なぜ華麗にスルーしてきたのか
理解に苦しみます。


今まで好きだったグループから
乗り移るということは
ないのですが、
他Gペンである筆者の心を鷲掴みした
東方神起のパフォーマンスについて
語っていきたいと思います!


とんペンさんに
「そうなの、そうなの!東方神起ってすごいでしょ?」
と思われるように
自分なりにまとめてみました。

<We are>

まさか、こんな早くWe areが聞けるとは!!
おそらく歌うだろうな、と
予想はしていたものの、
初っ端We areだなんて思いもしませんでした。
前回のSMTで学んだのですが、
この曲のときに、

「We are~?」

 \ T! /

ってやるんですよね!

前回は、本当に何も知らないで行ったので
「We are~?」とユノが言ったときに
何をすればいいのかわからず
周りに置いていかれましたね。
この反省点を生かして、今回は思い切り
「てぃぃぃいいい!!!!」と叫びました(笑)
力みすぎて「ちぃーっ!!!」って言ったときは
とても恥ずかしかったです。


このとき、2人はそれぞれトロッコで
サイドステージへ行きました。

なんと筆者は幸せなことに
東方神起を肉眼でハッキリと確認することができまして・・・。
チャンミンさんは小顔だけど
体が大きかったです!
すぐに反対方向を向いてしまって、あまり見ることができなかったのですが、
一瞬でもわかる凄まじいオーラを感じることができました。
「スターだ!」と一瞬で思いましたね。


ユノもこちらにやってきたのですが、
ユノさんも、思っていた以上に顔が小さくてビックリ!
予想ではもう少しデカイと思っていて・・・(ごめんなさい)
それに、思っていた以上に本当に本当にイケメンでした!(ごめんなさい)
本当に申し訳がないのですが、
今までユノさんのかっこよさに、
あまり気づいていなかったので
今回のSMTで、かなり反省しています。

盛り上げ上手だし、
真面目と聞いていたのですが
なんかそれが逆にユーモラスでした。

こんな解釈で合ってますかね?
ファンの皆さんに怒られそう・・・。
申し訳ありません><


それと後に、f(x)も同じ経路でトロッコでやってきたのですが
比べてみると、東方神起が
どれほど身長が高いのが思い知りました。
トロッコから落ないか心配になりますね。

それに、
あんなに大きな体を
華麗に動かしてダンスをしていると思うと
スゴイ身体能力だなぁと感激しました。


<Somebody To Love>

この曲は、
前回のSMTでも最後のほうに歌っていたし、
コンサートのダイジェスト映像で見たことがありました。

なんとも爽やかな曲で、
海にいるときや、夏の夕暮れに聴きたくなります。
特に、最後のサビの繰り返しが頭に残りました。

2人ともタオルを振り回して
「jump!jump!jump・・・」と煽っていて、
会場もヒートアップしていました!
筆者もjumpしながら
ペンライトをブンブン振り回していました。(1番端っこの席だったので思う存分!)


帰ってからSomebody To Loveを
検索してみたのですが、
2009年に出した曲なんですね!
(知識がなくてゴメンナサイ・・・)
しかも、けっこう躍ってるし、
コンサートで聞いたときと印象が違いました。
家で聞くと、なんとも落ち着いた曲調でした。

歌詞もとっても素敵ですね!
でも、個人的にこの曲は
コンサート終盤で歌う曲だと認識していたので
こんなにも早く歌ったので驚きでした!
ありえないけど、
もしかして出番これだけ!?と焦っちゃいました。

<Raiging Sun>

この曲は去年のSMTでもかなり印象に残っていたので、
イントロが流れた瞬間に
「またきける!」と感動しました・・・。

最初の指差しポージングからの
ユノのラップ、
ユノがはけて、ちゃんみんのボーカルが入って
ボンっと胸打ちするところの流れだけが
なぜだか鮮明に記憶に残っております。

あと、チャンミンの叫ぶところ、
終盤にかけての「らいじんぐさ~~~ん」と叫んだり
言葉で表現できないのですが体がおかしくなりそうなくらい動かすユノさんも
いつもすごいなぁと思いながら見ています。


曲調の変わるところも
すごくカッコよくて
1曲で違う雰囲気を楽しめる贅沢なナンバーだと思いました。


こんな踊りまくりながら歌って、叫んで、
一体いつもどんなトレーニングをしているのか気になります。

5人分を2人でやるなんて、
うーん、想像を絶する!


<Keep Your Head Down>

これは日本の年末の番組でもよく歌われていたので
何度も見ています。

2人になってから初めての曲ですよね?(自信ありません・・・)

このタイトルには、
東方神起が再び王座に立つというような意味が込められていると
どこかのサイトで読みました。

強い想いの込められている曲であるだけに
テレビの前でもいつも見入ってしまうほど素敵なパフォーマンスで
これを生で見られるなんて贅沢な体験です。

実際に生できいたらトリハダものです!

「keep your head down」が掛け声で、
一緒に手を下げる、というのは前回のSMTで学んでいたので
きちんとできました!

今回は野外の会場でしたが、
夜空に「keep your head down」の声が響き渡っていて
それに合わせて光もサーっと下に下がっていく光景が
凄く幻想的でした!


<Something>
これは紐?縄?コード?を使ったパフォーマンスが好きで
よくMVや歌番組を見てました!

外国人の女性が美人さん^^
東方神起と並んだら絵になりますね。


これは絶対コンサートで盛り上がるだろうなぁと
予想していたのですが
案の定、会場のお客さんはノリノリでした!

最後の「東方神起!」っていう掛け声も忘れずにできて
スッキリー!

<Catch Me>
他のグループが最新曲を披露する中で、
東方神起は「スリスリ」を披露するかと思いきや・・・
「catch me」!
スリスリも見たかったのですが、
Somethingと若干イメージが似ているから
この選曲になったのでしょうか?

その真相は闇の中・・・

とは言っても、Cath Meを披露してくれるのも
本当に嬉しいことです~!


イントロが流れて、
すごくドキドキしました。
なぜかわからないですが、嬉しくて動悸が・・・!

鏡ダンス?双子ダンス?名称を忘れてしまったのですが

あれ、かわいいなと思うのですが
認識が間違っていたら申し訳ないです(^_^;)


パワフルなダンスと歌声、
終盤に向けての力の出し方は
本当に胸熱です。


掛け声も楽しかったです。


<iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/PfUlE2LlGro" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<まとめ>

去年のSMTで初めて東方神起を見たのですが、
申し訳ないことに、そのときはあまり印象に残らなかったんです。

なぜなのか自分でもわからないのですが・・・。
時間が経ちすぎたからかもしれないです。

今思い出してみたら、
自分の好きなグループのことも曖昧にしか覚えていませんでした(笑)


ですが、
確実に去年よりも印象に残っていることはたしかなのです!

断言できる理由があります。
東方神起のパフォーマンスを見たとき、
感動して泣いたのです!(笑)

去年は、泣きませんでした。


パフォーマンスしている2人の表情とか
眼差しとか、
さすが10年以上のキャリアを持つ東方神起だと感じましたね。

完璧に歌って踊って煽って、MCも沢山喋っていました。

チャンミンのどこか冷めているコメントが
すごく面白かったです。

ライブビューイングのことに触れたのも
東方神起が初めてでした。
さすが!


ユノはドラマもあったのに、
1つも手を抜かずパフォーマンスしていて
感動です。

もう30近いのに、
どこからそのエネルギーが出ているのですか?

今思い出すだけでも
感動しちゃいます。

SNSで感想を述べている人は「東方神起はさすが」と
口をそろえて言っていました。
簡単にまとめるとそうなのですが、
個人的には「さすが」だけじゃ収まらなかったです。


東方神起が登場するたびに
胸が熱くなりました。
全力のパフォーマンスに魅せられて!
生で見て、こんなに衝撃をうけたグループは
もしかしたら初めてかもしれないです。
しかも2回目で(笑)
自分でも驚いています。


こんなに凄いグループを
今までどうして「興味ないです」と言っていたのか
不思議でたまりません。

謝りたいですね。
甘く見すぎていました。
ごめんなさい!

来年もまた見れたらいいな、なんて
ひそかに期待しています。

SMT感想レポ(後半)~BOA、SHINee、EXO

  • 投稿日:
  • by

<SJ-Mヘンリーf(x)ルナEXOチェンRVウェンディのThat's What Friends Are For>
この曲は2日目だけの披露になりました。
筆者は惜しくもライブビューイングで観覧することに。
時間的にも、初日に組み込むのは難しかったのでしょう。割愛されました...T T

各グループの歌うまボーカルメンバーが参加したこのコラボ。
個人的に注目したのが、
新人グループからのRed Velvedウエンディ。
彼女の歌声は、張りがあるといいますか、
とっても力強くて素敵な声をしていて聞き入っちゃいました。
そして英語の発音が綺麗でした。
もちろん他の3人の歌声も素敵でしたよ!
さすが先輩です。
ヘンリーとルナが、とっても仲良く楽しそうに歌っていたので
見ていてホッコリしました~!
アイコンタクトをたくさんとっていてカワイイ!
この2人ばかりに気を取られていたので、
実はチェンとウェンディのことをよく覚えていません...ごめんなさい...
チェンについては、あのいつものにこにこスマイルで
アイコンタクトもとりながら素敵な歌声で会場を沸かせていましたね。
それは記憶に残っています!
4人とも本当に歌がウマイ!できれば生でききたかった...

<SHINeeテミン & EXOカイのPrtty Boy>
ソロ活動をしたテミンのフューチャリングとして参加した
EXOカイとの
コラボステージです。
音楽番組でも披露してくれましたが、
てぃぱ&きーのコラボ同様、
日本で歌ってくれるなんて!感動しました。
テミンとカイは、カイテムと呼ばれるほど
とっても仲良しな2人ですよね。
そんな2人の初コラボです。
(作詞はSHINeeジョンヒョンということもお忘れなく^^)
テミンのソロをしっかり見せた後に
コラボステージがやってきました。
SHINeeの末っ子が立派に大人の男になって裸ジャケットで歌って踊り、
EXOファンの悲鳴とも呼べる歓声で
会場はますますヒートアップ!
2人とも、やっとコラボできてよかったねT T
その2人のステージを生で見られて感激で胸がいっぱいです。
今度はカイがソロ活動するかもしれないですし、
そのときはテミンがフューチャリングするのでしょうか?(笑)
2人でアルバム出しちゃったりして!

<東方神起チャンミン SHINeeテミン EXOディオ, SM ROOKIESジェヒョンのYou Needed Me>

保育園の先生のように、
小さい子たちを誘導しながら
しっとりとバラードを歌っていました。
小さい天使たちもカワイイですが、
誘導しているお兄さんたちもとってもカワイイし頼もしかったですよね。
2日目は、ザーザーと雨が降っていたのにも関わらず、
小さい子たちは傘なしでサイドステージから登場。
チャンミンが1人の女の子に、終始
頭の上に手をかぶせて、雨から守ってあげていましたね!
とても幻想的な雰囲気に包まれて、
曲が終了しました。
SM ROOKIESのジェヒョンくんも登場しましたが、
彼は歌担当ということで推されているのでしょうか?
きっと、テヨンくんの次に推している人なのではないでしょうか?
歌声は、ばっちり!
とても素敵な歌声でしたね。


<SJウニョク&EXOレイ&f(x) ルナ&EXO セフン、SHINee カイ&SNSDヒョヨンのダンスステージ>
SMTでは、歌だけでなくダンスステージも披露されますよね。
本当にカッコイイ!
このステージで、「○○ってあんなにダンス上手なの!?」と発見する人も多いのでは。
今回はf(x)ルナのダンスステージが好評だったように思います。
ルナのソロダンスを見る人は、
きっと初めての人が多かったのではないでしょうか?
ルナは、歌がうまいことで有名ですが、ダンスも本当に上手なのです!
他のメンバーと比べて身長が低いので、
見落としがちですが・・・!
筆者はf(x)が大好きなので、今回のこのステージで
ルナのダンスの才能が広く知れ渡ったことが嬉しかったです。
ウニョク・レイ・ヒョヨン・カイは去年もダンスステージで
ソロダンスを披露しましたよね。
今回、トリをつとめたカイのステージは、
とても強烈でした。
物凄い色気と、芸術的な?ダンス、
最後にニヒル笑みを浮かべながら
セリフを言いますが、そのときの歓声といったらもう・・・
全部もってかれた感がありましたねー。ずるいぞー。
ダンスチームから先輩組が数人抜けて、
後輩に引き継がれているんだなぁと思う、今回のダンスメンバーでした。

<BoA & EXO レイ(1日目) EXO セフン(2日目) Only One>
BoAが作詞作曲を担当したOnly One。
曲中に出てくるカップルダンスのお相手が誰なのかというのが、
度々話題になりました。
今回、レイがカップルダンスをつとめるのは初だったのではないでしょうか。
普段、EXOからはルハンがセフンが出ていたと思います。
ということで、
初めてレイとのコラボを果たすBoA先輩。
息もピッタリで、2人のダンスにドキドキしました!

二日目は、セフンでしたが
雨で濡れているステージでも構わず寝っ転がる振り付けをこなし
役目を終えました。
素敵な男性陣!
ですが、もっともっと素敵なのはやはりBoA!
結構、カップルダンスのお相手に注意が向きがちなのですが
この曲の良さをそれだけでおしまいにしてしまうのは
本当にもったいないです!
BoAが手がけたOnly Oneの曲調やメロディーだったり、
歌詞とリンクする繊細なダンス、歌い方、片時も見逃せないのです。
きもちよく歌って踊っているな~というのが伝わってきて、
こちら側まで気持ちよくなります。
最後の手の振り付けなんて、あれどうなってるの?と毎回目を凝らして見てます(笑)
これは個人的にかなり名曲なのですが、
皆さんはどうですか?^^


今年のコラボステージも豪華なものばかりでしたね!
来年はどうなるのでしょうか?
個人的には、チャンミンとクリスタルの「BREATH」日本語バージョンが聞きたかったです。
いつか歌ってほしいです。
そしてBoys Dayも見たかったですね。
きっと日本ではやらないとは思っていましたが、4人の女装と
Some thingのカバーが見たかった!

SMTのコラボステージ、次回からも期待です!

SMT感想レポ(前半)~少女時代、東方神起

  • 投稿日:
  • by

SMTの醍醐味といったら、グループをこえてのコラボレーションだと思います!
単独コンサートでは、まず見られないステージです!
今年は、どんなコラボレーションがあったのでしょうか?
長くなってしまったので、前編と後編に分けて紹介します。

<J-Min&KANGHTAのMy Endless Love>
今年トップバッターのコラボレーションは、J-MinとKANGHTA。
J-Minが「大先輩とのコラボがある」とMC中で紹介して、
曲がスタートしました。
KANGHTAが登場したときに、
客席からは「カンター!」という歓声も!
この曲は、全部英語の歌詞です。(洋楽のカバー)
本家も、とっても素敵なのですが2人のコラボでは
2人の歌唱力がより際立ちました!
ハーモニーも素敵で、どんどん2人の世界へ引き込まれていきます...。
J-Minの声量がハンパなかったので、
おそらくご近所にもJ-Minの素敵な歌声が届いたはず...。
ライブビューイングでも見たのですが、
心をこめて歌っていることがひしひしと伝わってきました。
J-MinとKANGHTAさんの目が合う度に、
ちょっとキュンとなりましたし、
微笑ましくなりました~!
本当に素敵なコラボレーション。
雨の中でのステージとなった2日目(10/5)では、
雨が降っていることも忘れるくらいに、
会場がポワッと温まったような気がしました。
ただ、時間通りに来れなかったお客さんがバタバタしていたので、
ちょっと気が散ってしまったので残念です...。

<少女時代ティファニー& SHINee KeyのBang Bang>

これは、2013-2014のMBC歌謡祭で既に披露しているコラボステージですね!
まさか生で見られるとは!と、感激したファンも多いのでは?
この曲も、カバーです。
原曲は、Will.i.amのBang Bangですよね。
原曲をきいても、ティファニーとキーのコラボを聞いても
歌い方が特徴的で、キーの歌声が今でも鮮明に残っています(笑)
そして、何と言っても2人が何度も繰り返す
「Bang」というフレーズが
耳から離れませんよね!
体も勝手にノってきて、
ペンライトを降る腕も力が入りました!
レトロなポップソングで、
ファン層が幅広い会場内でしたが、
誰もが盛り上がれたのではないのでしょうか?

2人の距離が近くなるごとに、
悲鳴のような歓声が上がりましたね!
キーくんの紳士的な姿を見ることができたし、
ティファニーの三日月目も沢山見られて幸せ~!

<少女時代ソヒョン& f(x)アンバーのProblem>

今年、日本に何度も来日している大人気歌手アリアナのProblemをカバーしたのは...
ソヒョン&アンバー!
個人的に、筆者はアリアナの大ファンなので
カバーはあまり見たくなかったのですが、
ソヒョンの声質が、アリアナに似ていたのと、
歌がウマイときたらもう「ヤバイ!」をずっと連呼していました。
目が回りそうなモノクロのワンピースで
本家を思い出させる衣装でかわいかったです。
そして、
フゥーチャリングは本家と同じように女性が担当。
ラップばりばりのSMの女性アイドルといったら彼女しかいません!
そうです、アンバー!
アンバーが登場したときは、
毎年恒例、男性アイドルかのように会場が黄色い声援で包まれます。
カッコイイ要素が強めですが、
アンバーは本当にカワイイ!
ラッキーなことに、初日はサイドステージ(正面右手)での披露で
間近で見ることができました。
(二日目は天気の影響か、正面ステージでの披露になりました。)
2人とも細い!顔小さい!細い!カワイイ!
最後は、ハグしてライトが落ちました。
あー、何てカワイイの!

<東方神起チャンミン& super junior キュヒョン & SHINee ミノのいちご>

これはもう、恒例行事になるのでしょうか?
去年は不参加だったミノを除いて、
チャンミンとキュヒョンで、
日本の歌手ゆずの曲「いちご」を披露してくれました。
そして今年、ついに3人が揃ったのです!
いわゆる「ぎゅらいん」!
まずは去年と同様、いちごの着ぐるみ(頭のみ・下はスーツ)の
チャンミンとキュヒョンが歌いながら登場!
チークをつけたチャンミンがスクリーンに映し出されると、
「ぎゃぁぁぁぁぁ!チーク~~~~!」と隣の人が叫んでいました(笑)
キュヒョンはノーチークでしたね。
そして、歌の終盤になると
正面ステージから、彼が登場!
SHINeeミノ!もちろん苺をかぶっての登場。
チークもしてました^^
そして、凄まじい速さでトロッコが移動し、
2人の待つバックステージへ。
曲が止まると、3人が会議を始めます。

「やっと完全体になりましたね」と、チャンミン。
ファンも、本人達も(?)待望の完全体がバックステージに集結!
そして、なぜか1番後輩のミノが「兄貴!」と呼ばれ、
「お前ら、いこ~~~~ぅ!!!」と叫び曲が再び始まります。
しかも、ものすごく踊ります!
サングラスもして(つけづらそうだった)、
かわかっこよくキメて撤収~。

二日目は、雨の中でも、
チークとかわかっこよさは健在!

「雨で重いんですけど・・・」というクレームも、
兄貴の「お前ら、行こう~~~~~!!!」で吹き飛ばされ、
初日と変わらない笑いアリ感動アリのステージを見せてくれました。
濡れたいちごを本気でぶつけ合う3人、
本当に仲良しですね^^
日本でしか見られない、ギュラインのいちごを見られて嬉しかったです。


<KANGHTA&少女時代ティファニーのSay Something>

カンタさんとティパの、結構長めの映像が流れて、
2人がコラボするんだろうな、というのが予想できましたね。
映像は、
ティパは現在から巻き戻しされた映像、
カンタ先輩は現在から進行している(普通の)映像でした。
最後は2人とも同じことをして映像が終わり、曲に入りました。

ピアノを弾きながら歌うカンタ先輩、
大人の魅力+ピアノを弾く男性という最強コンビで
超絶イケメンでした。
ティパの綺麗で切ない歌声と
カンタさんの弾き語りが夜空の下で響き渡りました。
2日目のステージでは、
降ってくる雨が、2人の関係を物語っているようで
より切なさを強調させました。
ペンライトをふることさえ忘れてしまうくらい聞き入ってしまいました。
原曲は、A Great Big WorldのSay Somethingです。
原曲のミュージックビデオでも男性がピアノを弾きながら
女性と一緒に歌っています。
本家の世界観とばっちり同じように再現してくれたように思います!


後半に続く・・・

SMT2014の会場「味の素スタジアム」攻略法!

  • 投稿日:
  • by

先日行われた、SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in TOKYOの初日公演に行ってきました。

今回は、初めて味の素スタジアムで開催されましたよね。
今回のSMTで初めて味スタに行ったという方も多いかと思います。
ですから、多くの不安を抱えながら会場に向かったのではないでしょうか?
今後、コンサートが味スタで開催されるなんてことがあったときのことを考えて、
「何か参考になれば良いな」と思い、開催前・開催後の
味の素スタジアムについてレポートしていこうと思います。
SMT2014の情報も混じえながら、解説していきますね!
SMTでなくとも、いろんなコンサートやイベント、大会が行われますから、
いろんな方の役に立てれば嬉しいです。

味の素スタジアムは、野外のスタジアムです。
収容人数は、検索してみると5万100人と出てきますよね。
4万9千人という意見もありますが、
だいたい4万後半~5万人と考えてみましょう。
東京ドームは、検索すると5万5000人と出ますが、
ステージや客席の構成を考えると約4万8千人と言われています。
人数で考えると、味スタも東京ドームも同じくらいなのですね!
個人的には、「東京ドーム<<<味スタ」だと思っていたのですが...。
野外だから広く見えたのかもしれないです。
(ちなみに、東方神起が日産スタジアムでコンサートを行いましたが、
日産スタジアムの収容人数は7万人以上!多い!大きい!広い!)
てっきり、収容人数を増やすために野外の味スタに変更したのかと思いましたが、
どうやら違うようです。

チケットの金額は、去年の12800円から、13500円に値上がりました。
値上がっても需要があるチケットなので、この先も値上がるのではないかと思います。

さて、コンサート当日(10月4日(土))の詳細についてです。

・会 場  :味の素スタジアム
・グッズ販売:9:30~
・開場 時間:15:00~
・開演 時間:17:00~


<味スタまでの、なが~い道のり>

味スタの最寄駅、京王線 飛田給(とびたきゅう)駅に行くために
新宿駅で乗り換えをしました。

新宿は駅が広くて、本当に迷いやすいのですが、
SMTに行きそうな方々が沢山ウロウロしていたので、
ついていったら京王線の改札にたどり着きました(笑)

そして、飛田給駅は普段、特急は止まらないのですが
コンサートなどがあると臨時で止まってくれるのです。
「わーい!特急だ~!早く着くぞ~」と喜んでいたのですが、
けっこう長い時間、電車に揺られていました。
SMTに行く人で満員の京王線に揺られること数十分、
飛田給駅に降りたら、またまた人ごみで前に進めず...。
噂にはきいていましたが、ホームの道が狭く
線路側を歩いていたのですが、出発する電車と結構近いので
ちょっと怖かったです。

駅員さんがホームにおり、
「奥側のエスカレーターでも改札へ向かえます」と案内していました。

改札を出て、右手には特設の待ち合わせスペースが設置されていました。
そんなスペースがあることなんて知らず、
友人とは会場で待ち合わせしていました。

飛田給から味スタまでは、信号を2つくらい渡っていく、長い1本道があります。
案の定、道は人!人!人!で溢れていましたね。

ですが、赤いコーンやスロープでスタッフも所々に立っており、
道が整備されていました。

「この先に、コンビニはありません」というような案内もされていたので、
味スタ初心者にはありがたかったです。
(コンビニは外に列ができるほど、混んでいるので、
飛田給で買うのはオススメしません!)

意外と、スムーズに会場に到着したのですが、
会場はさらに人で溢れかえっており、友人と出会ったのは
到着してから20分は経過していましたね...。

会場1時間前だったので、
味の素スタジアムと書かれたアーケードの先は、
入場を待つお客さんでいっぱいでしたよ。

このとき、グッズ販売されている場所がすいていたので
そっちに移動...。
コスプレしている人と一緒に写真を撮っている人達がいました。
これも、見慣れた光景ですね。
筆者が見かけたコスプレさん達は、
少女時代、SHINee、f(x)、EXO、Red Velvetでした。
会長のイスマンの写真をつけた方もいました(笑)
(※イ・スマンさんは出演しないです)

近くには、KFCがあったのですが
ものすごい行列でした。
やはり、食料は事前に購入しておいたほうが○!

<会場にGO~!>

筆者はアリーナ席でした。
おそらく入口は1つです。
アーケードをくぐって左手、道に沿って歩くこと数分。

スタッフさんの案内で、スムーズにたどり着きました。

そうそう、
野外会場は、ほとんどの場合、芝でできているので
水以外の飲食物は持ち込み禁止です!

入場口で飲み物を一気飲みする人や、
なくなく捨てる方が、とっても多かったです。

これくらい、メールで連絡してくれても良いのに、
ちょっと不親切ですよねー。


<公演時間>

騒音の配慮で、
野外のコンサートは夜9時までと決まっているそうですね。
ですが、味スタは9時以降もやってOKという話も聞きます。

ですが、SMTは21:00前には終わりました。
味スタの近所には、騒音が出る時間が記載されているものが
配布されるとか何とか...。
それに、10月4日、5日は21:00と記載されていたそうです。
今後も味スタで開催されることがあったら
味スタの近くに住んでいる人に訪ねてみると良いかもしれませんね。

公演中に、東方神起のチャンミン(ユノだったかも...)も、
「時間になったら電気落とされちゃうんで」と言っていました。

東京の前に行われたソウルのSMTの公演時間は
5時間以上と聞いていたので、何時に終わるんだろうと思いましたが、
良心的な時間に終わって良かったです。
本心は、ソウルと同じセトリでやってほしいですが、
味スタの立地を考えると、21:00までに終わらないと
終電が間に合わない人も出てくるはずです。


<公演終了後の長すぎる道のり>

公演終了後は、
すぐにアナウンスが入り、規制退場がスタートします。
退場のアナウンスが入っていないブロックは、
がっつり出口を塞がれるので、
どこに行っても帰ることができませんでした...。


筆者のブロックがアナウンスされたのは、
公演が終わって約15分後でした。
21時を少し過ぎたくらい。
ですが、駅に到着したのは22:00前!
階段を降りて、1本道に入るのですが、
そこは割とスムーズに前に進めたのですが、そこまでたどり着くのに
本当に時間がかかります。

コンサートが終わって、魂が抜けているのに
朝の満員電車並みの混雑で、体もフラフラです。

終電に間に合わなかったという人もいたので、
家が遠い方は本当に注意して下さいね。

遠方の方は、HOPEが流れたくらいに帰るのが
ちょうどいいかもしれません。

HOPEは、SMTで毎回見られるので
自分のことを考えて帰りましょう~。


<ステージ構成>

ステージ構成は天然芝を傷つけないように考えた構成になっていたと思います。
おそらく、人工芝フィールドというところに
外周、サイドステージ、バックステージを設置してあったと思います。
中央にステージが設置できなかったのは、天然芝の上になってしまうからだと思いますね。
ですから、
今回はアリーナよりも、
メインステージ寄りのスタンド、サイドステージ前のスタンド、
バックステージのスタンド前列が神席となったはずです。
特に、サイドステージの真ん前のスタンド前列は、最高に近かったはずです。

SMT2014 in TOKYO、ざっくりレポ&セットリスト♪

  • 投稿日:
  • by

今年、2014年10月4、5日に
「SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in TOKYO」が開催されました。

4日は会場、5日はライブビューイングで
SMTに参加することができました!

smtownのライブ

これは、どれも友人のおかげ...。
全て友人が当てました。なんという強運の持ち主!

台風が接近し、開催が危ぶまれていた5日の公演も、
雨の中で完璧のパフォーマンスをしてくれました。
お客さんも、大きな歓声と掛け声で会場をHOTにしていましたよね!
1番雨にうたれて辛いのは、誰でもなくお客さんとスタッフさんですから!!

そして、
4日、5日と少しセットリストが変更になりましたが
これは台風の影響でそうなったのか、単に4日よりも開演時間が早く、
時間があったからなのかわかりませんが
5日のほうが公演時間が長かったですね。

でも、両日とも本当に最高のコンサートでした!
特に雨に滴る良い男と、良い女を見ることができて
こちらとしては、ごちそうさま状態でした。
雨にも風にもうたれない、
ライブビューイングで堪能させていただきました。

ちなみに4日のセットリストは、
こんな感じでしたよね。


(OP)
SM ROOKIES

 J-min
 KANGHTA
 J-min&KANGHTA/My Endless Love
 SHINee Key & 少女時代 ティファニー/Bang Bang
 Super Juniorウニョク&ドンヘ/Motorcycle
 SNSDソヒョン & f(x)アンバー/Problem
 東方神起チャンミン& SJキュヒョン & SHINeeミノ/いちご
 SJ-M ヘンリー/Fantastic(Japnese ver.)
 SJ-M/Swing
 少女時代/Paparazzi
 Red Velvet/Happiness
 KANGHTA & ティファニー/Say something
 f(x)/Rum Pum Pum Pum
 SHINee/321
 少女時代/Gee
 少女時代/Can't Take My Eyes Off You
 東方神起/We are
 東方神起/Somebody To Love
(ヘンリー&ルナ&チェン&ウェンディ/That's What Friends Are For)
 SHINee/Why so serious
 f(x)/Vacance
 EXO/Machine
 SM ROOKIES
(EXO/MAMA) 
 東方神起/Rising Sun
 SHINeeテミン/Ace前奏だけ→Danger
 SHINeeテミン & EXOカイ/Pretty boy
 BoA/Shout It Out
BoA/First Time
BoA/Masayume Chasing
 テティソ/Hollre
 EXO/Growl
EXo/Wlof
 SHINee/Lucifer
SHINee/Downtown Baby
 SJ/Sorry Sorry
SJ/Mr.Smple
SJ/Shake It Up
SJ/Oppa Oppa
SJ/Rockstar
 TVXQちゃんみん & SHINeeテミン & EXOディオ & ROOKIES/You need me
 SJウニョク、EXOレイ、f(x)ルナ、EXOセフン、SNSDヒョヨン、EXOカイ/ダンスステージ
 東方神起/Keep Your Head Down
東方神起/Something
 EXO/Overdose
 f(x)/Red Light
 BoA & レイ/Only One
 SHINee/Everybody
 少女時代/Mr.Mr
 Super Junior/MAMACITA
 東方神起/Catch me
 HOPE


翌日の5日は、
オープニングが無くなって、公演中に組み込まれました。
そして、EXOはMAMA、
コラボではThat's What Friends Are For(ヘンリー、ルナ、チェン、ウェンディ)が
増えました!
BoAのカップルダンスには、レイにかわりセフンが担当しましたね。

EXOペンにとっては、2日目のほうが良かったかな?
ですが、EXOは単独コンサートがあるので、
そこでたっぷりEXOの魅力に浸ってくれればと思います~!

残念ながら、欠席となってしまったのは
少女時代スヨン、ジェシカ、f(x)ソルリ、EXOルハンです。
今知ったのですが、欠席メンバーは、公式サイトで発表されていたんですね。
去年は、メールでお知らせが来ていたハズなのですが今年は無かったです。
なぜでしょうかねー?

ジェシカの脱退のことがあって、すぐに連絡ができなかったのか、
ただの経費削減なのか...。
素敵な公演だったのですが、
残念な点もありましたね。

そして今回は、SM ROOKIESが活躍する場面が多々ありました。
ここは今までの1番違うところではないでしょうか?
日本人の練習生が男女共にいることが判明しましたねー。
ゆうた君は既に有名ですが、今回このSMTで
ひのちゃん?という女の子が流暢な日本語で挨拶をしていましたよね。

うーん。でも、このジャニーズjr.みたいな制度は
あまり良くないと思うんです。

新しいグループがデビューするとなったときの
「誰だろう?」「どんなパフォーマンスをするんだろう?」という
ドキドキ感が無くなりましたよね。
それがK-POPの良さでもあったのに、ちょっと残念ですねー。